Categories News, リリース関連

【藤中はるな卒業とリリース中止に関するお知らせ】

本日は重要なお知らせがございます。これまでX-CUBICやセカンドファミリーの主要メンバーとして長きに渡り活動をしてきましたはんちゃんこと藤中はるなは、来月2019年11月24日のライブを持ちまして卒業となります。

10月の1日の時点で本人より連絡を受けまして、その時点で「辞めることを考えている」という相談ではなく硬く辞めることを決定した意志でした。こちらもいろいろな感情がありましたが、みなさんもご存じのあのはんちゃんの硬い意志でしたので、最終的に本人の意向に沿いまして今回このようなお知らせをする運びとなりました。

こうして現在発表をさせていただいていますが、あたたかく応援してくださったみなさまと同じく、我々もまだ受け入れられない気持ちでいるというのが正直なところです。

そしてこのことに関連しまして、11月にリリースを予定していましたセカンドファミリーのミニアルバムは、リリースをいったん中止とさせていただきます。今後のユニットの体勢を再度考え直しまして、できるだけ早いタイミングでまた楽曲の披露ができるよう進めてまいりたいと思っております。リリースを楽しみに待ってくださっていたみなさまにおきましては、何卒ご容赦頂けますと幸いです。

最後になりますが、本人よりメッセージを預かっていますので掲載させていただきます。

「応援してくださっている皆様へ。

突然ですが私は、11月24日のライブを持ちましてアイドル活動を辞めることになりました。

約十四年間同じ所で活動をさせて頂き、出来ることならずっとここに居たかったですが、いつまでもこの 居心地の良い場所に甘えては成長出来ない と思い 決断をしました。このような形となってしまい、急な報告になってしまい申し訳ありません。

皆様にもずっとここに居るという趣旨を伝えていたからこそ、誰にも言わず悩み考えましたが、私がここから離れることがこのグループに出来ることであり、私自身の成長に繋がると考えた結果です。

メンバーには迷惑ばかりかけてしまい申し訳ありません。
こんな私を受け入れてくれてありがとうございました。

運営の方々にもたくさん迷惑をかけてしまい申し訳ありません。
期待に応えられるような人間になれなくてすみません。

私はこの暖かく、優しく、包み込んでくれる場所がとても大好きでした。
何よりもヲタクに出会えたことが私の一番の幸せでした。

ヲタクのことは好きです。誰よりも好きで、こんな私でも、会いに来てくれる人がいることが本当に支えでした。
そんな応援してくれているみなさんの期待に応えられるような成果を私の力で引っ張ることが出来ませんでした。

これからのことは考えている途中ですが、
ここから踏み出して、こんな私はどこまで何が出来るのか自分を試してみたいです。
またヲタクに会えるような人間に成長したいと思っています。

ここでの約十四年間の活動を生かして
これからの人生どんなことも乗り越えて行きます。

これからのX-CUBICとセカンドファミリーの応援もよろしくお願い致します。

これからも皆様が幸せに過ごせるよう祈っています。
皆様がいたからどんな時も頑張れまし
た。

出会ってくれて、応援してくれて、支えてくれてありがとう。
約十四年間、ここに居れて本当に幸せでした。

今まで本当にありがとうございました。」 藤中はるな



Share

Your comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です